和(なごみ)京都観光タクシー・きょうとガイド

電話番号
  1. >
  2. きょうとガイド

きょうとガイド

和(なごみ)京都観光タクシーがお届けする、季節の京都観光情報です。
四季折々の京都のイベント行事や、オススメ観光地、美術・博物館、ミュージアム、宿泊施設等。

※ リンクをクリックすると、各サイトが別ウインドウで開きます。

季節の観光情報

葵祭(5月15日) 京都市観光協会
三船祭(5月20日) 車折神社
祇園祭(7月17日・24日) 京都市観光協会
五山送り火(8月16日) 京都観光協会

季節の花

季節の花

詩仙堂【サツキ】5月下旬~6月上旬
龍安寺【睡蓮】5月下旬~9月中旬
梅宮大社【花菖蒲】6月上旬
天龍寺【蓮】7月上旬~下旬
三室戸寺【蓮】7月上旬~下旬
廬山寺【桔梗】6月上旬~9月上旬

川床

川床・納涼床

川の流れと川風に涼みながら非日常のひとときを過ごす、京都の夏の風物詩。

鴨川納涼床:(お問い合わせ:京都鴨川納涼床協同組合
貴船の川床:(お問い合わせ:貴船観光会
高雄の川床:(お問い合わせ:高雄保勝会
しょうざん渓涼床:(お問い合わせ:しょうざん

祇園祭

祇園祭

日本三大祭のひとつに挙げられる夏の京都を代表する一ヶ月に渡る大規模な祭事。 宵々々山、宵々山、宵山に、山鉾巡行、神輿渡御、神幸祭は毎年多くの人々で賑わいます。 今年から約半世紀ぶりに17日(前祭・さきまつり)と24日後祭・あとまつり)の2度の巡行が行われます。

祇園祭

五山送り火

夏の夜空にくっきりと浮かび上がる「五山の送り火」。 お盆に迎えた精霊を送る京都の伝統行事であり、京都の夏の風物詩のひとつです。 8月16日の20:00に点火、30分間点灯し、市内一帯は幻想的な雰囲気に染まります。

オススメのお店

ROSE

京都の本格花魁(おいらん)体験写真撮影

専用フォトスタジオで撮影する、古典スタイルを忠実とした京都の花魁体験写真撮影『フォトスタジオローズ〜PHOTO STUDIO ROSE』さん。舞妓さんも使用している和化粧の白塗りができるプランなど、細部までこだわり抜かれた最高級の気分が味わえる変身スタジオです。

山中油店

山中油店・築100年の町家ゲストハウス & ほっこりできるカフェ

200年近い歴史を持つ京都の油専門店である『山中油店』さん経営の 「平安京内裏跡」に建つ、築100年の町家を改修したゲストハウス『京町家ゲストハウス』(承香殿 東対承香殿 西対弘徽殿の南邸)と、築100年のお米屋さんを改修した風情溢れるカフェ『綾綺殿(りょうきでん)

※ご予約・お問い合わせ:京町屋の宿

陶葊

京焼・清水焼窯元・陶葊(とうあん)

京都・東山泉涌寺界隈にある京焼・清水焼の窯元『陶葊(とうあん)』さん。

平日には、工房にて京焼・清水焼の製造工程が見学できます。 職人さんからの直接指導を受ける事ができる陶芸体験もオススメです。

※ 陶芸体験は一週間前よりのご予約が必要です。

きよみず川かみ

清水坂 きよみず川かみ

つぶ餡入り生八ツ橋、和菓子の『清水坂 きよみず川かみ』さん。

昭和40年より、清水寺の門前で季節感あふれる作りたての生八ツ橋を販売されています。 全国菓子大博覧会で総裁賞を受賞した生八ツ橋「おぼこ」をはじめ、 厳選素材を用いた美味しい生八ツ橋を、こだわりの製法で作られています。

大橋弌峰

京都 有職御雛人形司 大橋弌峰

京人形、雛人形、五月人形の制作『京都 大橋弌峰』さん。

古典京雛の名匠、初代大橋弌峰を父にもつ二代目。 父子相伝の技は京雛の伝統をみごとに継承し、人形製作をされています。 繊細かつ大胆な表現、気品の中から醸し出される華やかさは、 見つめるほどに心を曳きつける深い魅力があります。

京都の美術館・博物館・水族館・ミュージアム、他

美術館

京都市美術館
京都国立近代美術館
京都府立堂本印象美術館
アサヒビール大山崎山荘美術館

博物館・資料館

京都国立博物館
京都文化博物館

動物園・水族館、他

京都水族館
京都市動物園

ミュージアム、他

京都鉄道博物館
京都国際マンガミュージアム
幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」

ページの先頭へ